コープの見守りサービス[食材宅配員が利用者の様子を確認、異変にも対処]

[コープの見守りサービス]

コープの見守りサービスは、コープの食材宅配サービスを利用している方に向けに実施している高齢者の見守りサービス。食材宅配時に、宅配員が利用者の様子を確認。異変を感じた時には、担当の配送センターを通じて、緊急連絡先に連絡するが来る仕組みとなっている。

コープの見守りサービス

サービスの対象者は、食材宅配サービス「おうちコープ」、または夕食宅配サービス「マイシィ」を利用している方に限られる。従って、サービス提供地域は神奈川県・静岡県・山梨県。これらの地域にお住まいの方で、対象サービスを利用している高齢者の方は、この見守りサービスの活用がオススメ。

緊急連絡先として家族の連絡先を登録しておくと、何か異変があった時に緊急連絡先に連絡が行くようになるので、登録しておくと良い。登録していない場合は、地域包括センター等の各自治体へ連絡される。また、緊急を要する場合については、救急車や警察へ連絡されるようになっている。

サービスに関する問い合わせ、緊急連絡先の登録は、サービスセンター「0120-581-111」にて受け付けている。受付時間は平日の9時から20時まで、土曜日の9時から17時までとなっている。おうちコープもマイシィも、まだどちらも利用していない方は、サービスの対象外となってしまう。この機会に利用を検討するのもありだが、似たような見守りサービスを見てみる手もある(セントラル警備保障の見守りハピネス等)。

コープの見守りサービスのサイトURL:http://www.ucoop.or.jp/csr/social/mimamori/

コープの見守りサービスの詳細

  • 食材宅配サービスの利用者向け。
  • 緊急連絡先や公的機関への緊急通報サービス有り。
  • 神奈川県・静岡県・山梨県で提供。
カテゴリー: ネットスーパー, 医療 | タグ: , , , , , , , | コープの見守りサービス[食材宅配員が利用者の様子を確認、異変にも対処] はコメントを受け付けていません。

[ネクストリビング]ミサワホームの住み替えサービス、移住先の家造りを支援

[ネクストリビング]

ネクストリビングは、ミサワホームが手掛ける住み替えサービス。首都圏から田舎へ移住する際、ネックになりがちなな移住先の家造りを支援するサービス。今住んでいる地域にいるミサワホームのスタッフと、移住先のミサワホームのスタッフと共に家造りを進められるのが特徴。

ネクストリビング

このサービスの活用例としては、主に地方への別荘作り、UターンやIターンによる移住先の家造り等ある。地方への別荘作りでは、リゾート目的や老後のセカンドハウスとして使える別荘の建築をサポートしてくれる。建築の対象となる地域は、那須・軽井沢・八ヶ岳・伊豆。より高級感溢れるリゾート別荘を建てたいのなら、別荘建築に特化したサービス「プレミアムリゾートリビングサービス」が便利。

また、移住先の家造りでは、首都圏から地方(北海道から九州まで)への移住を考えている方に向けて家造りをサポートしてくれる。プランの決定や契約は移住先ではなく、住んでいる地域で行えるので、移住先との無駄な往復を極力避けることが出来る。定年を機に、住替えを検討している方、田舎への移住を検討している方にはオススメ。

まずは公式サイトでサービスの概要を確認して、気になるカタログを請求してみると良い。また、ミサワホームでは東京・神奈川・千葉・大阪・京都あたりで定期的に住宅相談会や土地探し相談会を実施している。田舎暮らしを始めたい方は、このような相談会に参加してみるのも一つの手。

ネクストリビングのサイトURL:http://www.nextliving.net/

ネクストリビングの詳細

  • ミサワホームの住み替えサービス。
  • 定年後にのんびり過ごせる家造りをサポート。
  • 首都圏で相談会を定期的に開催。
カテゴリー: 物件情報&施設情報 | タグ: , , , , , , | [ネクストリビング]ミサワホームの住み替えサービス、移住先の家造りを支援 はコメントを受け付けていません。

みまもりほっとライン[象印マホービンの高齢者見守りサービス]

[みまもりほっとライン]

みまもりほっとラインは、象印マホービンが提供する高齢者見守りサービス。象印マホービンと言えばポット。みまもりほっとラインでは、この電気ポットを通じて離れて暮らす高齢の家族を見守る事が出来るユニークなサービスになっている。1カ月の無料お試しキャンペーンも実施中(2015年12月31日まで)。

みまもりほっとライン

サービスの仕組みはシンプルなもの。サービスに対応した専用の電気ポットを家族が使うと、電源オン・給湯・保温中などポットの使用状況を1日に2回、メールにてお知らせしてくれる。また、外出しているかどうか、自宅に帰宅したかどうかも把握できる「おでかけお知らせボタン」も搭載されているため、無事に帰宅したかどうかも分かって便利。

ただ、緊急通報システムではないので、万が一の時に備えるサービスとは異なる。あくまで、離れて暮らす家族の日々の生活を見守ることが目的のサービス。サービスの利用料金は月々3,000円、初回のみ契約料として別途5,000円が発生する。どんなサービスなのかを実際に体験するためにも、まずは無料のお試し利用がオススメ。お試し利用には保証金として5,000円が必要となるが、サービスを継続しない場合は返却される。

サービスはNTTドコモのFOMAを利用するため、全国のFOMAサービスエリアで利用可能。申し込みや資料請求は専用のフリーダイヤル、または専用の資料請求フォームから行える。高齢になる両親と離れて暮らしている方で、見守りサービスの利用を検討している方にはオススメ。

みまもりほっとラインのサイトURL:http://www.mimamori.net/

みまもりほっとラインの詳細

  • 電気ポットを通じて高齢者の生活を見守れるサービス。
  • 元気に暮らしているかどうか、日々の生活を見守りたい時に便利。
  • 利用料金は月々3,000円から、期間限定で無料お試しキャンペーンも実施。
カテゴリー: シニア家電 | タグ: , , , , , | みまもりほっとライン[象印マホービンの高齢者見守りサービス] はコメントを受け付けていません。

ずっと安心信託[三菱UFJ信託銀行の相続型信託、家族への相続を支援]

[ずっと安心信託]

ずっと安心信託は、三菱UFJ信託銀行が提供する相続型信託。万が一の時も、家族がすぐに資金(一時金)を受け取れるなど、家族への相続を支援する商品になっている。元本保証、管理手数料は無料。資料請求はネット、電話から行える。

ずっと安心信託

信託金額は200万円以上から3,000万円以下まで、信託期間は5年以上から30年以下まで。金額をいくらにするか迷った時は窓口で相談するのがベスト、後から追加で入金することも可能。この商品には、安心プラン1(自分用)・安心プラン2(家族用)・安心プラン3(家族用)の3つのプランがあり、それぞれを組み合わせることも出来る。

安心プラン1は自分が希望する時期から受け取れるプラン、安心プラン2は万が一の時に家族がすぐに一時金を受け取れるプランで、安心プラン3は相続発生時に家族が一定の金額を計画的に受け取れるプラン。老後や万が一に備えておきたい方にはオススメ。

また、三菱UFJ信託銀行では、贈与手続きを代行する暦年贈与信託「おくるしあわせ」やお孫さんへの教育資金贈与信託「まごよろこぶ」など、いくつかの信託商品が用意されているので、ご自身の目的に合わった商品を選ぶと良い。窓口へ相談しに行く際は、ネットで来店予約をしておくと当日スムーズに相談出来る。

ずっと安心信託のサイトURL:http://www.lifeplan.tr.mufg.jp/zuttoanshin/detail.html

ずっと安心信託の詳細

  • 三菱UFJ信託銀行の相続型信託。
  • 申し込みに関する相談はお近くの窓口へ。
  • 万が一の時も簡単な手続きで一時金を受け取り。
カテゴリー: 資産運用&投資関連 | タグ: , , , , , , , | ずっと安心信託[三菱UFJ信託銀行の相続型信託、家族への相続を支援] はコメントを受け付けていません。

ウェルカム[家庭用セキュリティカメラ、家族の無事をスマホへ通知]

[ウェルカム]

ウェルカムは、顔認識システムを搭載した家庭用のセキュリティカメラ。玄関や入り口に近い部屋へ置いておけば、カメラに搭載された顔認識システムにより帰宅した人の顔を判別して、家族が無事に帰宅したことをスマホへ通知してくれる。

ウェルカム

このセキュリティカメラを販売しているのは、フランスの家電メーカー「netatmo」で、2015年6月下旬に日本での販売が開始されたばかり。カメラ本体は199ユーロ(約2.7万円)で販売されている。一連の流れはスマホアプリを通じて行われるから、サービスを利用するのに月額料金は発生しない。つまり、あくまでも家族の帰宅や侵入者を感知するカメラであるため、アルソック等のホームセキュリティサービスとは異なる。

カメラが認識できるのは約16人分、家族の顔を認識させるにはスマホアプリで名前等を登録する必要がある。認識データと撮影した映像はカメラのSDカードに保存され、各映像のスクリーンショットはクラウド上に保存される。録画や通知の設定はカスタマイズ可能。カメラを利用するには、自宅にインターネット環境が備わっていて、スマホを利用していることが大前提となる。

もともとは子供の帰宅の無事を確認するといった使い方がメインではあるが、離れて暮らす高齢の両親のために使う方法もある。スマホで手軽に家族の無事を確認したい方にはオススメ。ただ、高齢者のひとり暮らしには、万が一のときにも備えられるセントラル警備保障のシニア向け緊急通報サービスのほうが便利かもしれない。

ウェルカムのサイトURL:https://www.netatmo.com/ja-JP/product/camera

ウェルカムの詳細

  • スマホアプリと連携できるホームセキュリティカメラ。
  • 家族の顔を認識して、無事に帰宅したかどうかをお知らせ。
  • ドアや窓の振動を検知して、侵入があったことを通知するタグも用意。
カテゴリー: シニア家電 | タグ: , , , , , , , , | ウェルカム[家庭用セキュリティカメラ、家族の無事をスマホへ通知] はコメントを受け付けていません。